技術内容

私たちは、以下のコンセプトに取り組んでいます。
  • Floating Axis Wind Turbine (浮体式垂直軸型風車)
  • Floating Axis Marine Current Turbine (回転軸の傾斜を許容する垂直軸型の潮流・海流発電)
  • Wave Turbine (回転型波力発電装置)
概要および詳細情報へのリンクを以下に示します。

浮動軸型風車(Floating Axis Wind Turbine; FAWT)

Floating Axis Wind Turbines (FAWTs)
垂直軸型風車(Vertical Axis Wind Turbine; VAWT)のローターは、回転する円筒型浮体(スパー)に搭載され、一体となって回転します。VAWTローターの大重量を浮力によって直接支持し、モ ジュール化された複数の発電ユニットをスパー外周の水面上に配置してローターのエネルギーを取り出します。風車は直立していなければならないという「固定 概念」を捨てる事で、風車の支持構造部材を大幅に削減し、発電コストを下げます。(詳細)

浮動軸型潮流・海流タービン(Floating Axis Marine Current Turbine; FAMCT)

Floating Axis Marine Current Turbines (FAMCTs)
垂直軸型風車(Vertical Axis Wind Turbine; VAWT)のローターは、回転する円筒型浮体(スパー)に搭載され、一体となって回転します。VAWTローターの大重量を浮力によって直接支持し、モ ジュール化された複数の発電ユニットをスパー外周の水面上に配置してローターのエネルギーを取り出します。風車は直立していなければならないという「固定 概念」を捨てる事で、風車の支持構造部材を大幅に削減し、発電コストを下げます。(詳細)

波力タービン(Wave Turbine)

Wave Turbine samples
抗力型のクロスフロータービン(単バケットのSavonius型タービン)が、海の波の中に起きる流体粒子の円軌道運動からエネルギーを直接取り出します。タービンの直径は、たかだか「波高」のオーダーであり、タービンの長さ(スパン)は、波面に平行な方向に容易に延長できます。このコンセプトは、装置を小型、軽量にする事で、波力変換のコストを下げる事を狙っています。(詳細)

その他 ...

表面効果翼船(Wing In Surface Effect Ship; WISES)、前翼型(canard type)

    資料 (日本語/英語)